Web広告のアトリビューション分析における指標について本気出して考えてみた。

10446110_683732108371650_1833475137339949481_o

サクラの次はヒマワリということで、ご無沙汰しております。

—-

さて、久しぶりのご挨拶もほどほどに、今回のテーマでは重い腰を上げてアトリビューションについて語ってみたい。

アトリビューション分析に取り組むご担当者様の目的は、下記のようなものであることが多いのではないだろうか。

「純広告、DSP、SEO、リスティング…という手法全体でのポートフォリオを最適化するために、それぞれの貢献度を一元的に可視化する適切な指標がほしい」

私はこの切実な思いを無下にしたいわけではないのだが、これから述べようとする考えはこれに明確な答えを与えられるものではないので、先に明言しておきたい。

自分がこれから述べようとする意見は、“一元的”ということを諦めることで、個別に(現状よりも)意味のある指標を生み出せるのではないかという内容である。

▼続きを読む

「データを主語にするな」と、Web広告に新しく携わる方々に伝えたい。

桜の写真です

そろそろ「月刊」とか名前につけたほうがよいのではないかと思ってきたが、しれっとまた更新してみたい。

流行に乗っかって「リスティング広告業界に入ってくる新入社員に役立つ記事を書いてみたいとずっと思ってたのだが、下書きのまま発酵させていたら結局遅くなってしまった。でもめげずに仕上げたのでついに公開。

 

用語解説とか仕組みの理解とかは直近で分かりやすい記事がいっぱい出ているのでそちら(後述)をご参照いただくことにして、また偉そうにちょっと穿ったテーマで書いてみたいと思う。

題して「データを主語にするな」…データにまつわる用語などをたくさん覚えなければいけないこの時期だからこそ頭の片隅に置いてくれたら嬉しいなーと思いながら書く。

▼続きを読む

ROAS指標によるリスティング入札運用のしかた

雀がベンチにとまっている写真です

最近、ROASについて尋ねられる機会が多いのだが、ふとググってみてもちゃんと書いてあるところが思ったより少ない。「ならば自らペンをとって戦うまで」というのが今回の記事。

 

ROASのことを考えるとき、自分はいつも何となく「舌切り雀」の

お土産として大小2つのつづらのどちらを持って行くか聞かれ、小さい方を持って帰り家に着いて中を見てみると小判が詰まっていた。

という話を思い出すのだが、その気持ちを分かっていただけるかは置いておいてまずは「ROAS指標を考えるときはCPAを考えないほうが良い」という話をしたい。

▼続きを読む